FC2ブログ

カイロプラクティックって?

「私たちの体内における大半の機能は、神経系や内分泌系の作用によって協調しながら働いています。個体全体としては、外界の変化に対応する仕組みをうまく営むことで、健全な機能を維持しています。」
国際カイロプラクティックカレッジ(ICC)では、このような仕組みを『全機性』という用語で、学生たちや患者さんに説明し、カイロプラクティックが何たるかをお伝えしています。
カイロプラクティックは、特別な療法ではありません。元来に備わるあたり前の働きを、当たり前に調整するための、あたり前の療法なのです。
とても自然に作用するもので無害有効な自然療法が特長的です。
痛みや症状を抑えるお薬の方が、むしろ特別なものであり、それを日常において常用することは、まこと不自然なことと言えるでしょう。
ぜひ、価値ある自然療法で元来あるべき健康を取り戻していただきたいですね。

お体のご相談は附属クリニカルセンターまで(^^)
http://www.icc-clinic.jp/

Dr.クレインハンズ学長の言葉

カイロプラクティックは、痛みや身体機能に不都合がある人々:
―頭痛、背部痛、関節痛、身体機能のバランスを乱す原因となる神経の供給妨害による内臓の慢性機能障害やぜんそくなど、
ー恒常性の妨害により日々の生活を楽しめない人々を助ける
最も素晴らしい方法のひとつであります。

Chiropractic is one of the most wonderful ways of assisting people who have pain and cannot function properly:
who cannot enjoy life because of headaches, back pain, joint pain, and disorders such as asthma, chronic problems of internal organs that cannot function properly because of a disturbance of nerve supply leading to imbalance in the function of the body – disturbance of homoeostasis.

と、ドクタークレインハンスはカイロプラクティックをこのように紹介しています (^_-)-☆!

上記のような症状に悩まされている方に、また、カイロプラクティックの学びに興味がある方に、この真意が届くことを願います!

カイロプラクターならきっとあなたの力になってくれるはずです!

附属クリニカルセンター

こんにちは

今日は「カイロプラクティックを受ける理由」です。

カイロプラクティックは神経-筋-骨/関節の相互関係より、神経の働きを阻害している場所を手により矯正していきます。

その結果、皆様の症状が緩和改善していくのですが、症状が無くなったからといってカイロプラクティックのケアを受けなくても良いのでしょうか?

答えは「NO」です。

人は日常の中で様々なストレスを受けます。

肉体的ストレスはもちろん精神的ストレスもあります。

unndou.jpg


このような刺激が住み重なり、新たな問題を引きおこします。

同じ姿勢や、思いがけない動き。


sennmenn.jpg


会社でのストレスや気温差。

sigoto.jpg

あるいは加齢に伴うホルモンバランスの異常。

症状が出てきてからでも遅くはありませんが、やっぱり日常生活は楽しくないと面白くないですよね。

ぜひ、日ごろのお体のケアとして、カイロプラクティックを受けてみませんか?

無料体験クリニックやります!

こんにちは

9月27日(土)恒例となりました無料体験クリニック・・・


やります



2014験クリニックチラシ



カイロプラクティックってどんなことするの?

私の体の不調は何が原因?

と思っておられる方は、是非1度参加してみて下さい。

2014験クリニックチラシ写真


お申し込みは国際カイロプラクティックカレッジまで

『あの二人は間違いなく親子だ!』

親子は姿勢、歩容が驚くほど似てきます。これは遺伝による骨格の問題ばかりではありません。...
子供は親の背(姿)を見て育つと言われますがその通りで、姿勢、しぐさも見る事で学習し身に付けてしまうのです。

すべては脳、神経の働きによります。

shinnai01.jpg


ですから親が良い姿勢で居る事もお子様の姿勢には大きく関係します。
この事以外にも長時間強いられる腰掛け姿勢、過度なスポーツ、性格など様々な要因、もちろん成長過程にある骨格にも関節機能障害が起きてしまい、将来の肩こり、腰痛の予備軍になってしまいます。

若いから大丈夫ではなく、若いうちからしっかりケアが理想です。

国際カイロプラクティックカレッジ附属クリニカルセンターでは、日本でいち早く、チャイルドアジャストメント(小児の矯正)を導入し、数多くの実績を上げてきております。

20年前に初めて調整を受けに来られたお子様も今では、立派な社会人として健やかに過ごされています。もちろん、大人になられた今でも定期的に神経機能のチェック(メンテナンス)のために来院されています。

何故ならカイロプラクティックは、本来、予防医学だからです。
リンク
天気予報
大阪の天気予報
-天気- -FC2-
QRコード