スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と心が通う小さなインターネット

カイロプラクティックというと「背骨をパキポキッと鳴らす」あれでしょ!

そんな誤ったイメージがすっかり定着してしまったカイロプラクティックですが、実は、カイロプラクティックの創始者であるドクターパーマーは、カイロプラクティックの本質は、「神経のトーン」であると述べています。

さらに、“病”の多くの原因は、この「神経のトーン」の過小または、過剰にあると述べています。


「神経のトーン」の過小?過剰?

ここで言う「神経」とは、脳と身体をつないでいる神経のネットワーク全体を意味しています。つまり、現代のインターネットに置きかえると、一箇所に多くの情報が一度に集中したり、断線が起こったりすると、一時使用不可能な状態になる事を私たちは経験しています。メールなら送受信のエラーと言ったところでしょうか。
                                                    
                                                          CP.jpg


つまり、脳と身体をつないでいる神経のネットワークがうまく働いていないと、次々に症状が現れてくると考えるのです。腰痛や肩こりなど、身体に現れてくる症状の多くは、まさにエラーサインと言えるのです。
昨日まで元気だった人が突然の脳溢血で半身麻痺になってしまう・・・・これが、何よりの証明です。

カイロプラクティックの創始者であるドクターパーマーは、今から一世紀以上も前に、この事に気付いた偉人で、その予防の手段としてこのカイロプラクティックという治療法を考案し、世に広めました。

今やカイロプラクティックは、世界保健機関(WHO)も推奨している健康管理法で、当センターの母体である国際カイロプラクティックカレッジ(ICC)は、日本で初めて、カイロプラクティックの全日制教育を開始した専門学院で、昨今では、WHOから教育ガイドラインの作成会議に日本代表校として参加の要請を受けるなど、日本での正しい普及活動に貢献しています。



brain.jpg

当センターでは、高い水準の教育を受け、経験を積み上げた本物のカイロプラクターが、高度な知識と技術で皆さまをお迎えし、皆さまの身体に発生しているエラーサインの原因を突きとめ、修復改善のお手伝いをさせて戴いております。

                               neuron.jpg

もしかしたら、私たちの身体は、愛と心が通う小さなインターネットなのかもしれませんね。だからこそ、過信は禁物!メンテナンスを欠かさずに、常に、脳と身体をつなぐ神経のネットワークが健全に働くように維持し、健康ライフを満喫できるよう努めることが大切ではないかと考えます。

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
天気予報
大阪の天気予報
-天気- -FC2-
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。