スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーマス・エジソンの言葉

「未来の医師は薬を用いないで、彼の患者の治療において、人体の骨格構造、栄養、そして病気の原因と予防に注意を払うようになるだろう」

The doctor of the future will give no medicine but will interest his patients in the care of the human frame,in diet,and in the cause and prevention of disease.
(Thomas Edison,1847-1931)

最近、この言葉が頭から離れません。

決して、この言葉がカイロプラクテックを示す言葉ではない。

しかし、現代医学だけでは、解決できない問題を抱えている患者さんがいるのも現実。

病気にならなければ、増加する医療費を抑えることもできるし、何時間も受付で待たされることはない。

原因不明です!と説明され不安になることも少なくなる。

そして何よりも、いつでも笑顔で過ごせるんじゃないだろうか?

1895年9月18日カイロプラクティック誕生の日から、カイロプラクティックは病気の原因と予防に注意を払っています。

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
天気予報
大阪の天気予報
-天気- -FC2-
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。