FC2ブログ

臨床実習生の臨床報告

4月から附属クリニカルセンターでの実習が始まり、6か月目に入った。

夏休みをはさみ、また一つ成長した4年生の予約が増えてきている。

まだまだ、一人前のカイロプラクターとしてはやらなければならないことは山ほどあるが、

1セッションずつ、成長が見られる。

問診から始まる理学検査、可動域検査、筋力検査、整形外科的検査、神経学検査。

そして、患者さんへの説明と、カイロプラクティック施術。

その後の生活指導。

クリニシャンの監督下ではあるが、症状の改善から、患者さんからの信頼も得て、次回のご予約も毎回いただけるようになってきた。患者さんからの喜びの声を、自分の喜びの様に実感しているのだ。

そして、3年間やってきたことが実証され、彼らの自信になっている。

今それが、プラスのサイクルで回っているような気がする。

卒業まであと半年。

さらなる成長を遂げ、たくさんの患者さんに、カイロプラクティックの良さを伝えて行って欲しいと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
天気予報
大阪の天気予報
-天気- -FC2-
QRコード