スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来てよかった!

こんにちは、国際カイロプラクティックカレッジ附属クリニカルセンターの岡田と申します。


平素は、当センターのカイロプラクティック・ケア・サービスを利用いただき誠にありがとうございます。


当センターでは、開院以来、ご来院の皆さまに「来て良かった!」と心から喜んで戴ける内容のプライマリー・ケア・サービスを提供してきております。



これまで、保険診療下の病院や整骨院にいくら通っても回復しなかった、他のカイロプラクティックや整体に行ったがなかなか治らなかった、そんな方々に対し、当センターでは、補完代替医療の広い視点から精査を行い、皆さまの病状/症状の回復のお手伝いをしてきております。



保険診療下の病院や整骨院で回復しなかったものが、当センターの施術で回復するその最大の理由は、


全身をトータルに診て施術にあたるからなのです。


ですから、当センターでは、ご来院の皆さまに、現症状に関することはもちろん、過去の病歴や乳児期・幼児期・学童期のちょっとした怪我や外傷にまつわるエピソード、また、日常生活での姿勢のあり方、精神的なストレスの多さなど、様々な視点からのご質問をさせて頂きます。



なぜ、今まで治らなかったのか、どうすれば回復に向かうのかをご理解頂きながら、お悩みの解決に向け、二人三脚でゴールを目指していきます。



まさに人間の身体は、「心身一如」と呼ばれるぐらい、身体の構成要素がすべて繋がりを持ち、どれ一つを取っても無駄なものはなく、互いに尊重し合い、助け合いながら機能しているのです。



当センターでは、申告頂く症状が、医学的緊急度を要し、専門医へ委ねるべきものか、それとも、私たちの知識と技術で回復に向かわせることができるものかをきちんと見極めた上で施術を開始いたします。




巷でのカイロプラクティックは、首や腰を強く捻る、骨を「バキボキ」するといったものが多く、これは、多変危険です。




最近では、一見、安全にも思える筋肉中心の施術を謳う整体やカイロプラクティックも増えてきていますが、実のところは、安心して通われている背景に、着々と筋組織などに強いダメージが加えられ、癒しや慰安の域を超え、病理学的な組織の変性要因にもなってきていることが、私たちの臨床研究でわかってきています。
あまりの力強さで骨折したなどの報道発表などもあります。
また、そのような多くの施術を提供する施術者の大半が、無資格マッサージであることも強調されています。(日本には、れっきとしたマッサージ師という国家資格免許があるのです。念のため。)



当センターには、このような施術を頻回に受けた方々の来院も多く、全身の状態を診るとダメージの強さは、ハンパではなく、身体は強い悲鳴を上げています。(私たちには、その悲鳴が聞こえるのです^^;。)



知らぬが仏とは言いますが、良かれと思い受けていた施術が、実は、回復どころか、より状態を悪化させていたことになるのです。




とてもやりきれない現実です。




ぜひ、これからの方も、これまでの方も、正しいカイロプラクティックが提供される施術所をお探しになられ、一日も早く健康回復されますことを祈っております。



大阪府東大阪市水走にあります国際カイロプラクティックカレッジは、西日本におけるカイロプラクティック教育の発祥であり、附属クリニカルセンターは、その歴史と伝統を結集したカイロプラクティックの模範的な施術を提供する施術所です。今年で開院22周年を迎え、これからも地域の皆さまの健康回復・維持に貢献できるよう精進して参りますので、今後とも宜しく御愛顧頂きますようお願い申し上げます。



長い文章を最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m



国際カイロプラクティックカレッジ附属クリニカルセンター
センター長 岡田 恵舟

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
天気予報
大阪の天気予報
-天気- -FC2-
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。