スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脂肪燃焼!!!

今回のブログは脂肪燃焼に関する食材のお話です


イノシトールは、ビタミンB群の仲間で水溶性のビタミン様物質です。

「抗脂肪肝ビタミン」とも言われ、脂肪の流れをスムーズにして肝臓に脂肪が蓄積するのを防いでくれます。

さらに、コレステロールの流れをよくするため、動脈硬化の予防にも期待できます。体内で合成されますが、特に脂っこい食事を好む人やコレステロールが気になる人は、普段の食事からしっかり摂取しておきましょう。


おすすめ食材は

□オレンジ
食物繊維をたっぷりと含み、コラーゲンの生成を助けるビタミンCやPが豊富で美肌に欠かせない。栄養成分が多い薄皮ごとジュースにするのがおすすめ。100g:170mg

□メロン
マスクメロンなどの温室メロンは、タンパク質やビタミンB1が多く、プリンスメロンなど露地メロンはビタミンA・Cがたっぷり。種類を問わずカリウムが豊富で、むくみも解消。100g:190mg

□グリーンピース
さやから取り出した未熟な種子がグリーンピース。旬は春だが、缶詰や冷凍物が年中出回っていて便利な食材。タンパク質と糖質、ビタミンB1・B2などが豊富。100g:260mg


じつは….
イノシトールは細胞膜を構成するリン脂質の成分で主に神経細胞の膜に含まれ、脳細胞に栄養を運んだり、神経の働きを正常に保つ役割を担っています。

さらに….
湿疹予防、抜け毛予防などの働きもあります。過剰摂取の心配はありませんので、イノシトールを多く含む食品をたくさん摂りましょう。

ちなみに….
イノシトールの別名は「ミオイノシトール」でミオとは、筋肉のこと。筋肉に多く含まれているので、そう呼ばれることもあります。


さあ!
国際カイロプラクティックカレッジ附属クリニカルセンターのカイロプラクティック・トータル・ヘルスケアとイノシトールの摂取で脳に栄養!そして神経を正常化!



背骨イキイキ健康ライフで充実した生活をおくりましょう!!

附属クリニカルセンター



引用文献:一般社団法人 国際カイロプラクティック師連盟2013年食べる元気カレンダー

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
天気予報
大阪の天気予報
-天気- -FC2-
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。