FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクターショッピング

通常、半時間もあれば終えられる新患セッションだが、先程の新患セッションは、普段以上に時間を要した。大変な状態でこられた。愁訴は腰痛だったが、これまでのドクターショッピングで痛めつけられたであろう患部がとても痛々しく、さらには、完全な医療不信に陥り、メンタルも壊れていた。

よくもまあ、ここまで患部を攻撃したなと感心させられるほどだった。東西の医学が寄ってたかってって感じだった。もう気の毒としか言いようがない。対症療法は恐ろしい。

うまく鎮痛出来なければ、どこのDrも最後は苛立ちと怒りの感情をむきだし、内面を指摘してくるそうだ。「あんたの心が悪い」と言わんばかりに。

今日は対症療法に見切りをつけるべきだと提案させていただいた。何とか力になりたい。


附属クリニカルセンター長 フェイスブックより
http://www.facebook.com/keishu.okada?hc_location=stream

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
天気予報
大阪の天気予報
-天気- -FC2-
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。