スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩こり

肩こり・・・。

単純にコリだけを考えると筋肉の血行不良という事になります

一時しのぎの気持ち良さを求めるのであれば揉めば血行不良は改善するかもしれませんが、揉まれた筋肉は、数時

間後には、揉む以前よりも硬く緊張し、肩コリは増す事になります

これは紛れもなく神経系の作用です。

緊張(収縮)した筋肉は、大半が日常生活動作に必要である為に活動したか、姿勢を保つために活動し収縮を維持し

ています。

つまり、その部位では筋肉が収縮していないと姿勢を保てない何かがあるのです。

根拠無く揉みほぐされた筋肉は姿勢を支える事が出来なくなるので、より収縮度合いを増し支えようとします。

肩こりを放っておくと、辛い頭痛に繋がる、という事も少なくありません。


ICC附属クリニカルセンターでは筋肉の緊張(こり)から神経伝達の異常を予測し、チェックする事で除去しなければ

ならない肩こりの原因を探し出します。


肩こりでお悩みの方は、一度附属クリニカルセンターまで、ご相談下さい。


テーマ : 美容と健康
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
天気予報
大阪の天気予報
-天気- -FC2-
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。